FX VS 外貨預金 FXが有利だと思う5つの理由

FX100万円日記

私個人の答えはもちろんFXだと思います。

理由は、たくさんありますが、個人的な考え方もありますので、あくまでも参考程度に記事を読んでいただければ幸いです。

スポンサーリンク

1.信託保全があるため

FXを選んだ1番の理由は、信託保全を考えました。

もし、口座をもつ会社が倒産した場合、FXであれば証拠金は保護されますが、外貨預金では、保護されないということです。

外貨預金は、預金保険の対象外となり、万が一の時に対応してもらえません。

そう考えるとFXのほうが安全ということになります。

私は、FX会社の中でも自己資本率の高いYJFXを利用しています。

2.資金が拘束されない

FXを選んだ2つ目の理由は、資金が拘束されないということです。投資をおこなっても、いつでも好きな時に決済できます。投資期間も関係ありませんし、投資先の通貨もタイミングよく選べます。これは、資金の柔軟性が大きく、世の中の動きにも対応しやすいということです。

ある意味大きなリスク管理にもなりますし、かなり大きなメリットです。

いつでも現金化できますし、もし、お金が急な入用になってもすぐに資金を動かすことができます。

資金が拘束されないというのが、やはり大きな理由となります。

3.レバレッジがきく

FXを選んだ3つ目の理由は 、小さな資金で大きく取引できる機会をつくれるということです。

もちろん裏返せばリスクを背負うことになるのですが、チャンスがあれば、国内口座では、資金の25倍が動かせるということです。

100万の資金で2500万円の取引ができるのです。

利益も損失も25倍ではありますが、利益のだせる可能性が高いチャンスが来た時に、勝負できるということです。

外貨預金で運用しても100万円はずっと100万円での投資です。

普段は資金管理上、多大なレバレッジをかけるつもりはありませんが、利益を出せそうなチャンスが来た時に備えながら運用しようと考えました。

4.柔軟な売買

FXを選んだ4つ目の理由は、柔軟な売買に対応できるということです。

買いから入ることもできるし、売りから入ることもできるからです。

市場の相場は、上りも下りも発生します。柔軟な取引がでることは、大きなメリットになります。

5.諸費用関連がお得!!

FXを選んだ5つ目の理由は 、様々なFXにまつわる費用関連が、外貨預金に比べてお得になるということです。

  • 取引手数料がFXのほうが外貨預金より安い
  • 利益に対しての税金 がFXのほうが外貨預金より安い
  • スワップポイントの差益が FXのほうが外貨預金より高く、しかも1日ごとに受け取れる。

細かいことかもしれませんが、塵も積もれば山となるです。

FX VS 外貨預金まとめ

以上で、私の中ではFXのほうが有利となりました。悩んでる方は、参考にしていただければ幸いです。

もし、外貨預金のほうがいいというあなたは、FXのレバレッジをかけないで、購入予定の通貨を運用すればいいのではないでしょうか?私の5の理由だけでもFXのほうがお得なはずですが・・・

結局、色々、悩んで自分自身できめることですから、決して、人から聞いた話や勧められた話だけで運用は決めないほうがいいです。

自分の大切なお金の動かし方は自分自身で考えて悩んで決めましょう。


為替・FXランキング

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました