FXという戦いの場~撤退しない方法~

FX100万円日記

私個人の考えですが、少額の投資家には、一攫千金はありません。

大口さんであれば、大きなお金を動かせる分、リスクを抑えて有利な条件で戦えます。

小口な私のような人間はリスクを背負って戦わなければいけません。

それでも、なぜFXを選んだのか?理由は三つあります。

1.レバレッジをかけられる

2.取引時間が長い

3.市場規模が大きい

資金が少なく、専業ではない私には、レバレッジをかけれて、取引時間も長いのは必須でした。

また、株式市場よりとてつもなく大きい市場で戦うことにより、大口さんとは違う戦いをできること、大口さんからの不利も受けにくいことを考えました。

お金はお金持ちにしか回らないというのは、お金持ちがリスクを小さく有利に運用できるという意味であるのは間違いないと思いますが、そこにたどり着く可能性は誰にもあるということです。

ただ、リスクを大きくとりながら短期間で目指すのか、リスクを小さく時間をかけて長期間で目指すのかの時間軸を選ぶ必要があります。

資金を失う可能性の高いFXの世界。まずは、資金を減らさない手法にこだわらないと生き残れません。

本当に生き残るには大変な世界です。

攻めより守りをまずこなしながらのぼっていくしかない

そう、日々、考え実践していくつもりです。

( 追伸 )朝からパソコンが壊れてしましました。デスクとノート2台持っていてよかったのですが、データーもたくさん吹っ飛んだかもしれません。

今日も一日めげずに頑張ります!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました