FX初心者が覚えておく相場の格言10選

FX100万円日記

相場を経験していくと、判断に迷ったり、悩んだりすることをあなたも経験していきます。

そんなときに頭の隅にいれておくだけであなたにきっと役立つ相場の格言があります。先人たちが積み上げた経験の中から残してくれているたくさんの格言を有効に活用するほうが、あなたのプラスになりますので、覚えていてください。



スポンサーリンク

初心者に役立つ相場の格言10選

売るべし、買うべし、休むべし

相場はいつでも売り買いができますので、わけのわからない相場には手をださずにゆっくり相場を眺めているだけでいいので、休む時には休んでおけばいいということ。

いのち金には手をつけるな

失ってはいけない大切なお金を相場の資金にまわすなということ。

損せぬ人に儲けなし

リスクを背負えないあなたは利益をあげることはできないということ。

もうはまだなり、まだはもうなり

もうそろそろ天井(底)だとおもってもまだまだあがる(下がる)し、まだ 天井(底) は先だとおもっても、そこに 天井(底) があるということ。

上り100日下げ10日

上値を追うには日にちがかかるが、値が崩れるのは一瞬だということ。

頭と尻尾はくれてやれ

天井で売ることや底値で買うことは、誰もできないので、こだわってはいけないとうこと。

落ちてくるナイフはつかむな

急な下落時にもう底だろうと買いに入ってはいけないということ。

相場は明日もある

相場はいつでもやっているので、慌てて飛びつき売買はしないでいいということ。

利食いは急ぐな、損急げ

上昇相場で利食いを急ぐと利益が小さくなるのでゆっくりでいいし、逆に下降場面では損切りを早くしろということ。

仕掛けはたやすく、手仕舞いは難し

売買は買いよりも売りが格段にむつかしいということ。

格言は数えきれないくらいたくさんあります。ただ、初心者のあなたがトレードの最初から必ず覚えておいたほうがいい格言を選んでみました。

意味の深い言葉ばかりです。

あえて簡単な説明にしていますので、あなた自身が相場で経験してこの意味を感じ取ってください。そうすれば、格言の表面だけでなく奥の深い部分も見えてきます。

相場格言を利用した思考方法

FX初心者のあなたには、あなたを守る武器のひとつとして、相場格言を利用した思考方法を身に着けることをおすすめします。

手法も何も確立されてない間は、先人たちの残した言葉を手法に取り入れることが、あなたを守ることになるからです。

あなたがトレードを見失いそうになった時、あなたが選択に迷ったときに道標としてぜひ活用してください。

たかが格言、されど格言

きっとあなたを救ってくれるものにもなります。

相場格言の裏表

相場格言には、全く逆の意味をもつ格言があります。

もちろん投資の世界には、買いでポジションをもっている人と売りでポシションを持っている人は、反対の立場にいます。その立場立場の人が、反対の言葉を残しています。

どちらの言葉も真実であります。

あなたはそのことも頭にいれて格言を利用してください。

(追伸)私事ですが・・・

いのちの金に手をつけるなという格言を知っていながら、それに近いお金を100万円資金にしてしまっています。

後がない状態でスタートでつまづいてしまいました。

さてこれからどう戦略を立てていくのか自分自身にも問いかけながらこのブログも書いています。

このブログを書いてるいま、イギリスは議会で話し合っている真っ最中です。月曜日のポンド円どちらに窓をあけてはじまるのか注目です。

どちらになってもむつかしい値動きになりそうな予感がします。これ以上、傷口が広がらないよう気をつけて戦わなければいけません。

あなたと共にこの世界で生き残れるように!




為替・FXランキング


為替・FXランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました