日本の為替(USD/JPY)の未来予想!そして日本は・・・

FX100万円日記
スポンサーリンク

USD/JPY今後はどうなる?

私の結論は、5年スパンで考えると円高に向かうと予想しています。

日米関係が現在のように続いているのが大前提としてですが。

もちろん素人予想なので当たるか当たらないかはわかりませんが(笑)

将来は誰にも予測できませんし、予想は人それぞれがおこなえばいいことですし、それに伴い為替取引もしていけばいいのですが・・・



日本はアメリカの属国?!

日本はアメリカの核の傘に守られている国というのはあなたもご存じだと思いますが、やはり、国を守ってもらっているということというよりも、アメリカが日本を守ってやっているという考えがどこかにある限り、日米関係の優位性はかわらないでしょう。

アメリカに優位性がある限り、日本はアメリカに対して何事も配慮しなければいけないし、過去の外交の歴史が強く物語っています。

大きく歴史を転換させたプラザ合意は、日本を超円高に舵を切らせるアメリカを筆頭とした先進国の圧力であったのは消せない事実です。

と言いましたが、批判を言っているわけではありません。

私が長いスパンで円高にむかうと予想する理由の土台にある日米関係により、歴史も未来もかわらないだろうと考えるからです。

プラザ合意とは?

戦後、日本は、世界第二位の経済大国にまで成長しました。もうひと昔まえのことに感じるようになりましたが・・・

プラザ合意の詳細は割愛しますが、若いあなたのために、超わかりやすく単純にいうと、米、英、仏、独から、円が安すぎて物が売れない、日本は成長したんだから円高にしなさいと圧力をかけられ、はいわかりましたと日本が受け入れた合意のことです。

このショックは大きく当時1ドル235円程度だったものが、1年で150円程度まで円高が進みました。

円高が悪かどうかはわかりませんが、通常、円高株安というのが日本経済の特徴です。

その数年後の1989年日経平均38000円程度までいったもののバブルが弾けて現在にいたったという感じになりました。

私個人は、プラザ合意が、バブル崩壊につながったと考えます。

プラザ合意は何度でも起きる?!

プラザ合意という名前ではありませんが、今後も同じような流れは何度でも起こります。

何故ならば、米経済が不調になれば、その赤字は日本に回すことでアメリカは回復のチャンスを作れるからです。

言い方は悪いですが、円高という名目で、米の作った借金を日本がかえしてくださいねということだと考ています。

そのかわりに私たちはあなたを守ってあげていますし、今の日本があるのは誰のおかげですか?というものがどこかにあるはずです。

これが外交だと思いますし、相手に立場にたてば、当たり前の行動です。その行動を批判するよりも日本はそうなった場合にどうすべきか、そうなる前にどうしていくのかを考えて対応しなければならないし、自立しなければいけません。

円高はゆっくり進んでいく?!

円高に向かうスピードはゆっくり流れていくとは予想します。

国力も経済も衰退していってる日本にあの頃のような急激な経済ショックを与えることは、世界経済にとってもプラスにはならないでしょうし、今後はソフトにゆっくりダラダラ円高に向かうような気がします。

日本の意思ではなく世界に誘導されてそうなっていくと想像しています。

とりあえず、この記事を書いている今の注目は、米中貿易戦争とイギリスのブレグジットです。

超円安が発生するときは・・・

日本が今後超円安が発生するときは、日本に破綻の足音が近づいてきた時だと考えます。

あくまでも極論ですが・・・

日本は、あなたもご存じのとおり、超高齢化となっています。人口は減少していくだけです。

国債も増えていく一方ですし、年金、健康保険などもどうなるかわらない状態です。

もし、日本が大幅に円安になる時がくるのならば、日本経済が大変な状態になった時ではないでしょうか・・・

私は、日本が円高になるのはプラス要因でなっているとは思っていません。

為替は強い国のルールで動く

為替は強い国が基軸になる

この土台はかわらないからです。

もちろん短期的ではなく長期的な動きのもとでそうなると考えています。

日本はもう強い国ではありません。まだ、安全なほうだというだけです。緊急避難通貨になっているのはそういうことだと理解しています。

長期的な視線はマイナスな意味での円高に向かうと考えています。

まとめ

今日は、何か社会的な思想がかった内容に見えますが、いち、素人の私個人的な考えであり予想です。

アメリカも嫌いではありませんし、日本ももちろん好きです。

ただ、FXというフィルターを通して、ドル円の長期的な値動きに対してそう考えて予想している話をしました。

あなたはどう考えますか?

正反対の意見かもしれませんが、人それぞれの考えがあるということを一度飲み込んで、ひとつの参考にしていただいたら幸いです。




為替・FXランキング


為替・FXランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました